ここではないどこかから

ここどこ。フランス田舎町暮らしの中で想うこと、育児・食べること日常のこと、もっとほんわりした括りの雑感を綴りたい。

クックパッドのレシピを信じてはいけない

※2017/9/4追記しました。文末

 

夏休み中は1日3食の飯炊き母さんをしている。といってもフランスの朝食は火は使わないので2食のみ。

昨日、知り合いの赤ちゃんを1日保育園代わりに預かり、その御礼にと自家産卵と自家製鴨のパテを頂いた。田舎なので飼っている鶏や鴨やウサギを絞めて加工して頂くのは、割とよくあることで、スーパーで食べ物を調達して生きてきた私とは、食に対する考え方もきっと違うのだろうと、とても興味深い。せっかくの田舎暮らし、いつか庭のある家に住めたら野菜や卵の自給自足もやってみたい。田舎の食べ物は本当に豊かで、夏は特にサラミを切っただけ、とかサラダだけ、とかメロン切っただけ、シンプルな料理でも大満足してしまう。

今日のランチは卵を使ってスペイン風オムレツとパテとパンで行こうと思い、念のためオムレツのレシピを探してみた。時間もなくて、最初にヒットしたレシピでちゃちゃっと作り始めると、塩大さじ1杯とある。なんか多くないかと思いつつ、レシピ通りに作ったら、食べられないほど塩辛くなってしまった。子供達も一切れでギブアップ…。折角頂いた新鮮な美味しい卵を無駄にしてしまった憤りと罪悪感。そういえばクックパッドで失敗したのは、今回が初めてではなかった。素人のレシピなのだから、それを鵜呑みにした私の自己責任ではあるけれど、なんか一言言わないと気がすまない気持ちになってきた。娘も、ママのせいじゃないから、私がコメント書くよ!と落ち込んでいる私に声をかけてくれたが、いざそのページに行くと、アカウントを持っていないとコメントできないという。せめて、イイねボタンとかレビューとかできないものだろうか。中には料理とは呼べない物も乱立しているし、検索が大変になるばかりでサイト自体の質が下がると思うのだが。

 

これからは、クックパッドは参考程度に鵜呑みにしない。いや、なるべく見ない。その代わりなるべくプロのレシピを検索する、という今日の失敗からの教訓。

※【追記 2017.9.4】

クックパッド以外のレシピが検索できるサイトがありました。クーグル。

最近は重宝しています。

http://www.quugle.net

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村